E-2000

【概要】
コンパクトな筐体で複数のデータをリアルタイムに計測可能なマルチ気象センサー
IoT技術と組み合わせることにより、防災情報としても活用出来ます。


主な特長

各種表示

雨量、風向・風速、温度、湿度、大気圧、GPS情報(時刻、位置)等をリアルタイムに表示します。
雨量は雨粒振動を計測して瞬間降雨量、積算降雨量、積算降雨時間を表示出来ます。

設置およびメンテナンス

頑丈且つ非常にコンパクトな筐体で1kg未満の為、容易に設置出来ます。
一体化した筐体であり駆動部もない為、メンテナンスフリーとなっています。
防水性にも優れた (IPX4相当)筐体は化学物質や日射にも高い耐性を有しています。

機器校正

筐体ユニット毎に校正は実施済です。

センサからの出力データ管理

アプリケーションやシステムへ組み込む事で、スマートフォン、タブレット、パソコン等の端末にて確認出来ます。

多種多様な用途活用   

屋外施設(ゴルフ場、スタジアム、テーマパーク等)における運営判断、各種工場(建設現場を含む)における安全操業 (強風対策・熱中症対策等)、教育施設(学校、保育園等)における災害予防へ活用が期待されます。


お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る


  • dm-602604
  • gpr-10c
  • e-2000
  • kpc-30