E-2000  

台風、ゲリラ豪雨、突風等の観測業務の有効化と効率化、農産物生産の品質維持・向上、生産性向上・自動化など、年々高まるリアルタイムかつサイト固有の気象情報へのニーズに、マルチ気象ステーション E-2000 がお応えします。 頑丈でコンパクトな筐体に8種類のセンサーを収納。 雨量、風向・風速、気温・体感温度、湿度、大気圧、露点等をリアルタイムで計測します。 特に筐体上部に装着された雨量計は雨粒の振動を計測するため、その瞬間の降雨量、積算降雨量、積算降雨時間データを提供します。


  E-2000
E-2000

主な特長

一つの筐体で、降雨、風向・風速、温度、湿度、大気圧等をリアルタイムで計測

頑丈でコンパクトな筐体で設置が簡単

メンテナンスフリー

ユニットは各個体校正済み

高い耐候性と化学物質耐性を確保


主な仕様

項目諸元
降雨降雨量最後の自動または手動リセットからの積算降雨量
出力分解能0.01mm
精度5% (標準値)
降雨強度10秒インターバルにおける1分間移動平均
レンジ0~200mm/h (低精度でより広いレンジ可能)
出力分解能0.1mm/h
積算降雨時間水滴を検知してからの時間
出力分解能1秒
風速風速範囲40m/s
風速精度0.5m/s RMS±読取値10% (0~5m/s時), 1m/s RMSまたは読取値5%の大きい方 (5~40m/s時), 2.5m/s RMS (雨天時)
風速分解能0.1m/s
風向風向範囲0~360°
風向精度5°RMS (0~5m/s時標準値) 2°RMS (5m/s以上時標準値)
8°RMS (4m/s以上雨天時)
風向分解能0.1°
温度周囲温度範囲-40°C~55°C (-40°F~131°F)
周囲温度精度±1.1°C (±2°F) (風速2m/s以上時)
周囲温度分解能0.1°C (0.1°F)
大気圧大気圧範囲300~1100mbar (24~33inHg, 300~1100hPa)
大気圧分解能0.1mbar (0.0029inHg, 0.1hPa)
大気圧精度±1mbar (±0.029inHg, ±1hPa 高度補正がなされた時)
相対湿度相対湿度範囲10%~95%RH
相対湿度精度±5%RH
一般仕様電圧範囲9~40VDC
消費電力2W (12V入力時)
重量280g
大きさ73.2mmW x 119.5mmH
データ出力RS422またはRS232
お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る


  • dl-3000
  • dlp-3000
  • dm-602604
  • gpr-10c
  • e-2000