カラー魚群探知機

12.1インチ液晶カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-872D 

最適な4周波を一発選択!さまざまな漁法に対応する"ブロードバンド魚探"

表示機
表示機

CVS-872D

主な特長

任意の4周波を使用時に簡単選択

従来の魚群探知機では製品購入時に周波数が固定されますが、CVS-872Dでは周波数範囲内の任意の4周波を使用時に選択・変更できます。また周波数設定は0.1kHz単位で調整可能で、
さまざまな漁法・魚種に対応します。

全設定を瞬時に切替え

各設定を記憶し、全設定を瞬時に切替えることができるCMキーを前面パネルに用意しました。漁法切替え時の設定変更がワンタッチでできます。このCMキーには周波数設定も割り当てることが出来るので、まるで最大6台の魚探を使い分けているような操作が可能になります。

魚探映像を500枚分保存・読み出し可能

本体内部の大容量メモリーには500枚分の魚探映像を保存できるので過去データを活用することが出来ます。

見やすい高精細LCD

12.1インチ高精細XGA(1024X768)のLCD(LEDバックライト)を採用、直射日光下の視認性が抜群のARコート処理も施しました。また、特殊処理により液晶画面に結露も起こりません。

CCDカメラの接続も可能

漁礁を映すCCDカメラを接続すれば魚探映像と漁礁を同時に確認できます。また、機関室等船内の別の場所に設置したCCDカメラ映像と魚探映像を同時に表示するなど、操業に便利な使い方も可能です。(CCDカメラは付属しておりません)

 

 

海底底質の固さを数値で表示


画面イメージ

CMキー設定画面
CMキー設定画面
 CCDカメラ接続映像   
(CCDカメラはお客様手配)
 CCDカメラ接続映像 (CCDカメラはお客様手配)
表示例(1300m)
表示例(1300m)

主な仕様

主な機能干渉除去、色消し、VRM、雑音抑圧、ホワイトライン、吃水補正、水温補正、船速補正、画像記憶(500面)、ソナトーン、ホーミング機能、位置記憶、イベント記憶、簡易プロッター、パネル照明、送信出力低減、外部同期、探知範囲表示、CMキー、水温グラフ表示、画面個別レンジ、画面個別シフト、ヒービング補正、ボトムハードネス表示
レンジ1 ~ 3000 (m)、1~ 2000(ヒロ)
送信出力1 ~ 3 kW
送受波器(1)TDM-052A
(2)TDM-062A
(3)TDM-083
(4)TDM-091 / 091D
(5)TDM-071
(6)TD340-K
(7)TD360-K
(8)TD380-K
(9)TD-284 / 284A
(10)TD-504T / 504F
(11)TD-501C
(12)TD-501T-3B
(13)TD-754
(14)TD-66
送信周波数(1) 38 ~ 75 kHz および 130 ~ 210 kHz
(2) 38 ~ 75 kHz および 85 ~ 135 kHz
(3) 28 ~ 60 kHz および 130 ~ 210 kHz
(4) 42 ~ 65 kHz および 130 ~ 210 kHz
(5) 35 ~ 65 kHz
(6) 38 ~ 70 kHz および 130 ~ 220 kHz
(7) 38 ~ 70 kHz および 130 ~ 220 kHz
(8) 38 ~ 70 kHz および 130 ~ 220 kHz
(9) 28 kHz
(10) 50 kHz
(11) 50 / 200 kHz
(12) 50 / 200 kHz
(13) 75 kHz
(14) 200 kHz
防水性能IPX5
外観寸法334(H) x 364.0(W) x 181(D) mm
質量9.1 kg
電源電圧範囲10.8 ~ 31.2 VDC

15インチ液晶カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-875D 

更に進化した最新4周波"ブロードバンド魚探"

表示機
表示機

CVS-875D

主な特長

最新のブロードバンド技術を凝縮

従来の魚群探知機では製品購入時に周波数が固定されますが、CVS-875Dは装備した送受波器の周波数範囲から任意の4周波を使用時に選択・変更できます。狙う魚種に最適な周波数で探知可能。4周波を1つの画面で見ることによって、周波数別の映像をより細かく観察できます。

他の魚探との干渉も即回避

使用中の音波干渉も、周波数調整で容易に回避できます。

SDカードやUSBメモリー等に画像の保存が可能

保存した本機画像の表示もできます。過去の画像との比較・照合が容易です。パソコンにも画像の取り込みができます。

当社独自のフルデジタル技術

低ノイズで鮮明な画像、そして抜群の探知距離を実現しました。

全設定を瞬時に切替え

各設定を記憶し、全設定を瞬時に切替えることができるCMキーを操作部に6つ用意しました。漁法切替え時の設定変更がワンタッチでできます。このCMキーには周波数設定も割り当てることが出来るので、まるで最大6台の魚探を使い分けているような操作が可能になります。

CCDカメラの接続も可能

漁礁を映すCCDカメラを接続すれば魚探映像と漁礁を同時に確認できます。また、機関室等船内の別の場所に設置したCCDカメラ映像と魚探映像を同時に表示するなど、操業に便利な使い方も可能です。(CCDカメラは付属しておりません)

見やすい高精細LCD

15インチ高精細XGA(1024X768)のLCD(LEDバックライト)を採用、直射日光下の視認性が抜群のARコート処理も施しました。

海底底質の固さを数値で表示


画面イメージ

CMキー設定画面
CMキー設定画面
 CCDカメラ接続映像   
(CCDカメラはお客様手配)
 CCDカメラ接続映像 (CCDカメラはお客様手配)
表示例(1300m)
表示例(1300m)

主な仕様

主な機能干渉除去、色消し、VRM、雑音抑圧、ホワイトライン、吃水補正、水温補正、船速補正、画像記憶(500面)、ソナトーン、ホーミング機能、位置記憶、イベント記憶、簡易プロッター、パネル照明、送信出力低減、外部同期、探知範囲表示、CMキー、水温グラフ表示、画面個別レンジ、画面個別シフト、外部メモリー書き込み・読み込み(SDカード・USBメモリー)、ヒービング補正、ボトムハードネス表示
レンジ1 ~ 3000 (m)、1~ 2000(ヒロ)
送信出力1 ~ 3 kW
送受波器(1)TDM-052A
(2)TDM-062A
(3)TDM-083
(4)TDM-091 / 091D
(5)TDM-071
(6)TD340-K
(7)TD360-K
(8)TD380-K
(9)TD-284 / 284A
(10)TD-504T / 504F
(11)TD-501C
(12)TD-501T-3B
(13)TD-754
(14)TD-66
送信周波数(1) 38 ~ 75 kHz および 130 ~ 210 kHz
(2) 38 ~ 75 kHz および 85 ~ 135 kHz
(3) 28 ~ 60 kHz および 130 ~ 210 kHz
(4) 42 ~ 65 kHz および 130 ~ 210 kHz
(5) 35 ~ 65 kHz
(6) 38 ~ 70 kHz および 130 ~ 220 kHz
(7) 38 ~ 70 kHz および 130 ~ 220 kHz
(8) 38 ~ 70 kHz および 130 ~ 220 kHz
(9) 28 kHz
(10) 50 kHz
(11) 50 / 200 kHz
(12) 50 / 200 kHz
(13) 75 kHz
(14) 200 kHz
防水性能IPX5 (操作部、表示部)
外観寸法375 (H) x 381 (W) x 265 (D) mm (表示部)
100 (H) x 324 (W) x 54 (D) mm(操作部)
質量表示部:13 kg
操作部:0.7 kg
電源電圧範囲21.6 ~ 31.2 VDC

ブラックボックス型カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-877D 

更に進化した最新4周波"ブロードバンド魚探"

制御部
制御部

CVS-877D

主な特長

最新のブロードバンド技術を凝縮

従来の魚群探知機では製品購入時に周波数が固定されますが、CVS-877Dは装備した送受波器の周波数範囲から任意の4周波を使用時に選択・変更できます。狙う魚種に最適な周波数で探知可能。4周波を1つの画面で見ることによって、周波数別の映像をより細かく観察できます。

他の魚探との干渉も即回避

使用中の音波干渉も、周波数調整で容易に回避できます。

SDカードやUSBメモリー等に画像の保存が可能

保存した本機画像の表示もできます。過去の画像との比較・照合が容易です。パソコンにも画像の取り込みができます。

当社独自のフルデジタル技術

低ノイズで鮮明な画像、そして抜群の探知距離を実現しました。

全設定を瞬時に切替え

各設定を記憶し、全設定を瞬時に切替えることができるCMキーを操作部に6つ用意しました。漁法切替え時の設定変更がワンタッチでできます。このCMキーには周波数設定も割り当てることが出来るので、まるで最大6台の魚探を使い分けているような操作が可能になります。

CCDカメラの接続も可能

漁礁を映すCCDカメラを接続すれば魚探映像と漁礁を同時に確認できます。また、機関室等船内の別の場所に設置したCCDカメラ映像と魚探映像を同時に表示するなど、操業に便利な使い方も可能です。(CCDカメラは付属しておりません)

表示部のないブラックボックス型を用意

液晶表示部は別途ご用意ください。

海底底質の固さを数値で表示


画面イメージ

CMキー設定画面
CMキー設定画面
 CCDカメラ接続映像   
(CCDカメラはお客様手配)
 CCDカメラ接続映像 (CCDカメラはお客様手配)
表示例(1300m)
表示例(1300m)

主な仕様

主な機能干渉除去、色消し、VRM、雑音抑圧、ホワイトライン、吃水補正、水温補正、船速補正、画像記憶(500面)、ソナトーン、ホーミング機能、位置記憶、イベント記憶、簡易プロッター、パネル照明、送信出力低減、外部同期、探知範囲表示、CMキー、水温グラフ表示、画面個別レンジ、画面個別シフト、外部メモリー書き込み・読み込み(SDカード・USBメモリー)、ヒービング補正、ボトムハードネス表示、画面表示方向
レンジ1 ~ 3000 (m)、1~ 2000(ヒロ)
送信出力1 ~ 3 kW
送受波器(1)TDM-052A
(2)TDM-062A
(3)TDM-083
(4)TDM-091 / 091D
(5)TDM-071
(6)TD340-K
(7)TD360-K
(8)TD380-K
(9)TD-284 / 284A
(10)TD-504T / 504F
(11)TD-501C
(12)TD-501T-3B
(13)TD-754
(14)TD-66
送信周波数(1) 38 ~ 75 kHz および 130 ~ 210 kHz
(2) 38 ~ 75 kHz および 85 ~ 135 kHz
(3) 28 ~ 60 kHz および 130 ~ 210 kHz
(4) 42 ~ 65 kHz および 130 ~ 210 kHz
(5) 35 ~ 65 kHz
(6) 38 ~ 70 kHz および 130 ~ 220 kHz
(7) 38 ~ 70 kHz および 130 ~ 220 kHz
(8) 38 ~ 70 kHz および 130 ~ 220 kHz
(9) 28 kHz
(10) 50 kHz
(11) 50 / 200 kHz
(12) 50 / 200 kHz
(13) 75 kHz
(14) 200 kHz
防水性能IPX5 (操作部), 無保護 (制御部)
外観寸法320 (H) x 320 (W) x 122 (D) mm (制御部)
100 (H) x 324 (W) x 54 (D) mm(操作部)
質量制御部:5.6 kg
操作部:0.7 kg
電源電圧範囲21.6 ~ 31.2 VDC

8.4インチ液晶カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-128B

プレジャーユースにも最適な最新2周波"ブロードバンド魚探"

表示機
表示機

CVS-128B

主な特長

最新のブロードバンド技術を凝縮

2種類の送受波器(38~65kHz、42~65kHz/130~210kHz)から1つを選択。この周波数範囲から任意の2周波を使用時に選択・変更できます。これにより、狙う魚種に最適な周波数で魚を探せます。

探知範囲の表示

送受波器の指向角で探知している範囲を、2周波それぞれの深度に対応して画面に表示します。高周波、低周波の映像を見比べることで、魚群の範囲を更に絞り込むのに役立ちます。

他の魚探との干渉も即回避

使用中の音波干渉も、周波数調整で容易に回避できます。

画像記憶が可能

残しておきたい探知映像を10画面までワンタッチで記憶できます。オプションでGPSなどを接続すれば、画像記憶した位置を表示することもできます。

鮮明な映像表示

特殊フィルター(ARコート)付アクリル板を直接液晶に貼り付けています。直射日光下でも高い視認性を確保するとともに、結露が起こりません。


画面イメージ

漁礁
漁礁
小魚
小魚
単体魚
単体魚

主な仕様

送受波器
(送信周波数)
TDM-071(38 ~ 65kHz)
TDM-091D(42 ~ 65kHzおよび130 ~ 210kHz)
レンジ2.5 ~ 1,200(m)、1 ~ 700(ヒロ)
主な機能干渉除去、色消し、VRM、雑音抑圧、ホワイトライン、吃水補正、水温補正、船速補正、画像記憶(10面)、ソナトーン、ホーミング機能、イベント記憶、簡易プロッター、パネル照明、送信出力低減、外部トリガ、探知範囲表示、魚体長表示、フィッシュマーク表示
外形寸法263(H) x 274(W) x 133(D)mm
重 量3.5 kg
電 源10.8 ~ 31.2 VDC

10.4インチ液晶カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-1410B

プレジャーユースにも最適な最新2周波"ブロードバンド魚探"

表示機
表示機

CVS-1410B

主な特長

最新のブロードバンド技術を凝縮

2種類の送受波器(38~65kHz、42~65kHz/130~210kHz)から1つを選択。この周波数範囲から任意の2周波を使用時に選択・変更できます。これにより、狙う魚種に最適な周波数で魚を探せます。

探知範囲の表示

送受波器の指向角で探知している範囲を、2周波それぞれの深度に対応して画面に表示します。高周波、低周波の映像を見比べることで、魚群の範囲を更に絞り込むのに役立ちます。

他の魚探との干渉も即回避

使用中の音波干渉も、周波数調整で容易に回避できます。

画像記憶が可能

残しておきたい探知映像を10画面までワンタッチで記憶できます。オプションでGPSなどを接続すれば、画像記憶した位置を表示することもできます。

鮮明な映像表示

特殊フィルター(ARコート)付アクリル板を直接液晶に貼り付けています。直射日光下でも高い視認性を確保するとともに、結露が起こりません。


画面イメージ

漁礁
漁礁
小魚
小魚
単体魚
単体魚

主な仕様

送受波器
(送信周波数)
TDM-071(38~65kHz)
TDM-091D(42~65kHzおよび130~210kHz)
レンジ2.5 ~ 2,000 (m)、1 ~ 1100 (ヒロ)
主な機能干渉除去、色消し、VRM、雑音抑圧、ホワイトライン、吃水補正、水温補正、船速補正、画像記憶(10面)、ソナトーン、ホーミング機能、イベント記憶、簡易プロッター、パネル照明、送信出力低減、外部トリガ、探知範囲表示、魚体長表示、フィッシュマーク表示
外形寸法330(H) x 364(W) x 175(D)mm
重 量7.5 kg
電 源10.8 ~ 31.2 VDC

15インチ液晶カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-FX2

更に進化した最新4周波"ブロードバンド魚探"

表示機
表示機
専用送受波器
専用送受波器
CVS-FX2

主な特長

最新のブロードバンド技術を凝縮

2種類の送受波器(38~75kHz/130~210kHz、38~75kHz/85~135kHz)から1つを選択し装備、この周波数範囲から任意の4周波を使用時に選択・変更できます。狙う魚種に最適な周波数で探知可能。4周波を1つの画面で見ることによって、周波数別の映像をより細かく観察できます。

他の魚探との干渉も即回避

使用中の音波干渉も、周波数調整で容易に回避できます。

SDカードやUSBメモリー等に画像の保存が可能

保存した本機画像の表示もできます。過去の画像との比較・照合が容易です。パソコンにも画像の取り込みができます。

当社独自のフルデジタル技術

低ノイズで鮮明な画像、そして抜群の探知距離を実現しました。

全設定を瞬時に切替え

各設定を記憶し、全設定を瞬時に切替えることができるCMキーを操作部に6つ用意しました。漁法切替え時の設定変更がワンタッチでできます。このCMキーには周波数設定も割り当てることが出来るので、まるで最大6台の魚探を使い分けているような操作が可能になります。

CCDカメラの接続も可能

漁礁を映すCCDカメラを接続すれば魚探映像と漁礁を同時に確認できます。また、機関室等船内の別の場所に設置したCCDカメラ映像と魚探映像を同時に表示するなど、操業に便利な使い方も可能です。(CCDカメラは付属しておりません)

見やすい高精細LCD

15インチ高精細XGA(1024X768)のLCD(LEDバックライト)を採用、直射日光下の視認性が抜群のARコート処理も施しました。


画面イメージ

CMキー設定画面
CMキー設定画面
表示例1(1300m)
表示例1(1300m)
表示例2(小魚)
表示例2(小魚)

主な仕様

送受波器
(送信周波数)
TDM-052(38~75kHzおよび130~210kHz)
TDM-062(38~75kHzおよび85~135kHz)
レンジ1 ~ 3,000 (m)、1 ~ 2,000 (ヒロ)
主な機能干渉除去、色消し、VRM、雑音抑圧、ホワイトライン、吃水補正、水温補正、船速補正、画像記憶(500面)、 ソナトーン、ホーミング機能、イベント記憶、簡易プロッター、パネル照明、送信出力低減、外部トリガ、探知範囲表示、CMキー、水温グラフ表示、画面個別レンジ、外部メモリー書込み・呼出し、ヒーピング補正
外部表示出力アナログRGB XGA
外形寸法表示機: 375(H) x 381(W) x 265(D)mm (CVS-FX2*) 
操作部: 100((H) × 324(W) ×54(D)mm
重 量表示機:13 kg
操作部: 0.7kg
電 源21.6 ~ 31.2 VDC

12.1インチ液晶カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-FX1

最適な4周波を一発選択!さまざまな漁法に対応する"ブロードバンド魚探"

表示機
表示機
専用送受波器
専用送受波器
CVS-FX1

主な特長

任意の4周波を使用時に簡単選択

2種類の専用送受波器(TDM-052: 38~75kHz/130~210kHz、TDM-062: 38~75kHz/85~135kHz)を用意しました。従来の魚群探知機では製品購入時に周波数が固定されますが、CVS-FX1ではこの周波数範囲内の任意の4周波を使用時に選択・変更できます。また周波数設定は0.1kHz単位で調整可能で、さまざまな漁法・魚種に対応します。

全設定を瞬時に切替え

各設定を記憶し、全設定を瞬時に切替えることができるCMキーを前面パネルに用意しました。漁法切替え時の設定変更がワンタッチでできます。このCMキーには周波数設定も割り当てることが出来るので、まるで最大6台の魚探を使い分けているような操作が可能になります。

魚探映像を500枚分保存・読み出し可能

本体内部の大容量メモリーには500枚分の魚探映像を保存できるので過去データを活用することが出来ます。

見やすい高精細LCD

12.1インチ高精細XGA(1024X768)のLCD(LEDバックライト)を採用、直射日光下の視認性が抜群のARコート処理も施しました。また、特殊処理により液晶画面に結露も起こりません。

CCDカメラの接続も可能※

漁礁を映すCCDカメラを接続すれば魚探映像と漁礁を同時に確認できます。また、機関室等船内の別の場所に設置したCCDカメラ映像と魚探映像を同時に表示するなど、操業に便利な使い方も可能です。

 


画面イメージ

機能設定一覧
機能設定一覧
CCDカメラ接続映像※
※CCDカメラは付属しておりません
CCDカメラ接続映像※ ※CCDカメラは付属しておりません

主な仕様

主な機能干渉除去、色消し、VRM、雑音抑圧、ホワイトライン、吃水補正、水温補正、船速補正、画像記憶(500面)、ソナトーン、ホーミング機能、イベント記憶、簡易プロッター、パネル照明、送信出力低減、外部トリガー、探知範囲表示、CMキー、水温グラフ表示、画面個別レンジ、画面個別シフト
レンジ1 ~ 3,000 (m)、1 ~ 2,000 (ヒロ)
送受波器(1) TDM-052A
(2) TDM-062A
送信周波数(1) 38 ~ 75 kHz 、130 ~ 210 kHz
(2) 38 ~ 75 kHz 、85 ~ 135 kHz
防水性能防噴流型(IPX5)
外形寸法図321(H) x 364(W) x 163(D) mm
重量9.1 kg
電源電圧範囲10.8 ~ 31.2 V DC

ブラックボックス型カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-FX2BB

更に進化した最新4周波"ブロードバンド魚探"

制御部
制御部
専用送受波器
専用送受波器
CVS-FX2BB

主な特長

最新のブロードバンド技術を凝縮

2種類の送受波器(38~75kHz/130~210kHz、38~75kHz/85~135kHz)から1つを選択し装備、この周波数範囲から任意の4周波を使用時に選択・変更できます。狙う魚種に最適な周波数で探知可能。4周波を1つの画面で見ることによって、周波数別の映像をより細かく観察できます。

他の魚探との干渉も即回避

使用中の音波干渉も、周波数調整で容易に回避できます。

SDカードやUSBメモリー等に画像の保存が可能

保存した本機画像の表示もできます。過去の画像との比較・照合が容易です。パソコンにも画像の取り込みができます。

当社独自のフルデジタル技術

低ノイズで鮮明な画像、そして抜群の探知距離を実現しました。

全設定を瞬時に切替え

各設定を記憶し、全設定を瞬時に切替えることができるCMキーを操作部に6つ用意しました。漁法切替え時の設定変更がワンタッチでできます。このCMキーには周波数設定も割り当てることが出来るので、まるで最大6台の魚探を使い分けているような操作が可能になります。

CCDカメラの接続も可能

漁礁を映すCCDカメラを接続すれば魚探映像と漁礁を同時に確認できます。また、機関室等船内の別の場所に設置したCCDカメラ映像と魚探映像を同時に表示するなど、操業に便利な使い方も可能です。(CCDカメラは付属しておりません)

表示部のないブラックボックス型を用意

液晶表示部は別途ご用意ください。


画面イメージ

CMキー設定画面
CMキー設定画面
表示例1(1300m)
表示例1(1300m)
表示例2(小魚)
表示例2(小魚)

主な仕様

送受波器
(送信周波数)
TDM-052(38~75kHzおよび130~210kHz)
TDM-062(38~75kHzおよび85~135kHz)
レンジ1 ~ 3,000 (m)、1 ~ 2,000(ヒロ)
主な機能干渉除去、色消し、VRM、雑音抑圧、ホワイトライン、吃水補正、水温補正、船速補正、画像記憶(500面)、 ソナトーン、ホーミング機能、イベント記憶、簡易プロッター、パネル照明、送信出力低減、外部トリガ、探知範囲表示、CMキー、水温グラフ表示、画面個別レンジ、外部メモリー書込み・呼出し、ヒーピング補正
外部表示出力アナログRGB XGA
外形寸法制御部: 320(H) x 320(W) x 122(D)mm

操作部: 100(H) × 324(W) × 54(D)mm
重 量制御部: 5.6kg
操作部: 0.7kg
電 源21.6 ~ 31.2 VDC

5.7インチ液晶カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-126

常にクリアな映像表示のデジタル魚探!

表示機
表示機


CVS-126

主な特長

デジタル信号処理採用

当社最先端のデジタル信号処理技術により浅場での高分解能と深場での高感度の表現を両立しています。

魚体情報

水深3~100mまでの間の特定信号を単体魚として認識します。その魚の大きさ(cm単位)や水深値も表示できます。

探知範囲の表示

送受波器の指向角で探知している範囲を、2周波それぞれの深度に対応して画面に表示します。高周波、低周波の映像を見比べることで、魚群の範囲を更に絞り込むのに役立ちます。

画像記憶が可能

10画像の記憶が出来ます。オプションのGPSなどを接続すれば、画像記憶した位置を表示することが出来ます。

オート機能でかんたん操作

機能充実のオート機能を搭載しています。(感度、レンジ、シフト)

高性能5.7インチ液晶採用で高い視認性。更に、CVS-126は高い防水性能。

オープンブリッジにも装備可能な高い視認性と防滴性(IPX5)を有しています。

省エネ設計

白色LEDを採用した低電力消費の省エネ機種です。


主な仕様

主な機能画像記憶、ホーミング、ソナトーン®、拡大、オート、Aスコープ
表示色64色、16色、8色
測深範囲最大800 (m)、 600(ヒロ)
送信出力600 W
送信周波数50/200 kHz の2周波
外形寸法208(H) x 182(W) x 125(D) mm
重量1.3 kg
電源10.8~31.2 VDC

8.4インチ液晶カラー魚群探知機  ブロードバンド

CVS-128

プレジャーボートだけではなく、業務船にも対応!幅広いニーズに応えるデジタル魚探!

表示機
表示機


CVS-128

主な特長

デジタル信号処理採用

当社最先端のデジタル信号処理技術により、浅場ではよりきめ細かな映像を提供し、深場の探知ではこのクラス最大の探知距離を実現しています。

魚体情報

水深3~100mまでの間の特定信号を単体魚として認識します。その魚の大きさ(cm単位)や水深値も表示できます。

探知範囲の表示

送受波器の指向角で探知している範囲を、2周波それぞれの深度に対応して画面に表示します。高周波、低周波の映像を見比べることで、魚群の範囲を更に絞り込むのに役立ちます。

2種類の送信出力に対応

送受波器を変えることで、600Wと1kWの送信出力が選択できます。より深場の探知には1kWがお勧めです。

画像記憶が可能

残しておきたい探知映像を10画面までワンタッチで記憶できます。オプションGPSなどを接続すれば、画像記憶した位置を表示することもできます。

オート機能で簡単操作

充実したオート機能(感度、レンジ、シフト)により、常に最適な設定で使用できます。

鮮明な映像表示

特殊フィルター(ARコート)付アクリル板を直接液晶に貼り付けています。直射日光下でも高い視認性を確保するとともに、結露が起こりません。


主な仕様

主な機能拡大、オート、Aスコープ、画像記憶、ホーミング、ソナトーン®、潮汐グラフ表示、魚体長表示
表示色64色、16色、8色、モノクロ
測深範囲2.5 ~ 1,200 (m)、2.5 ~ 700 (ヒロ)
送信出力600 W、1 KW
送信周波数50/200 KHzの2周波
防水性防噴流型(IPX5)
外形寸法263(H) x 274(W) x 133(D) mm
重量3.5 kg
電源10.8 ~ 31.2 VDC
お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る