GPR-10D

地中探査レーダーは、移動しながら地中に電磁波を発射してその反射波を信号処理します。地中埋設物の姿は鮮やかなカラー断面映像として表示・記録されます。


GPR-10D
GPR-10D

主な特長

レキ混じりの地層で、2mまで探査できます。鮮明なカラー表示により、探査物標の識別も容易です。

表示器PCのカラーLCD画面により、白昼でも明るく鮮明な画像を表示します。

バッテリーを含む重量は55 kgと軽量です。

収録データは、表示器PCのハードディスクに記録されます。プリンターを接続すれば、画像を印刷することも可能です。


主な仕様

送信パルス1.5 nsec/ベースバンド
繰返し周波数1.6 MHz
送信出力約26 Vpp(50Ω終端)
最大探査能力約3 m
分解能水平約50 cm、垂直約30 cm
最小探知深度約30 cm
表示方式10.4インチLCDディスプレイ
電源DC12~16V/AC100V (50/60Hz)
外形寸法750(H) x 693(W) x 741(D) mm
重量55 kg
お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る


  • dm-602604
  • gpr-10c
  • e-2000
  • kpc-30