GPS航法装置

4.3インチカラー液晶リモートディスプレイ

KRD-10




KRD-10

主な特長

4.3インチカラー液晶リモートディスプレイ

KRD-10の表示機は、4.3インチの高輝度タイプ・高精細度のカラー液晶を使用しています。

多彩なNMEA情報の表示

KRD-10は、GPSコンパス、気象観測所、風速計、ラダーなどのNMEA情報を表示できます。

テンキー搭載

テンキー搭載により、操作がし易い。

オプションのジャンクションボックスを接続すると、最大4ポート使用可能

KRD-10には、NMEA0183の2つのポートがあります。 オプションにてJB-35を接続すれば、4つのポートが使用可能。

19種類のモードから選択可能な画面表示

航法情報、ナビゲーショングラフ、ハイウェイ、プロッター、コンパス、ROT、舵角、距離情報、一般情報、天気情報、カスタム情報など。19種類の表示モードを選択できます。

デイモードとナイトモードを切り替え可能

デイモードとナイトモードを切り替えることで視認性が向上します。


画面イメージ

コンパス
コンパス
ラダーアングル
ラダーアングル
気象情報
気象情報
航法画面
航法画面
潮流画面
潮流画面
プロッター
プロッター

主な仕様

表示機4.3 インチ カラー液晶表示
解像度480 x 272 (WQVGA)
外観寸法165 (H) x 174 (W) x 98 (D) mm
電源10.8 to 31.2 VDC
重量0.74 kg

GPS航法装置

KGP-915

小さなボディに機能を凝縮!使いやすさがさらに進化したGPS受信機




KGP-915

主な特長

4.3インチカラーLCDを搭載

高輝度タイプ・高精密度のカラー液晶を採用!
明るく眩しい場所でも、大きな文字と多彩なカラーリングの
見やすい画面を提供します。

テンキーで簡単操作

新たにテンキーを搭載し、操作性を向上させました。
シンプルな操作パネルで機器の操作がより手早く・簡単に!

記憶機能の向上

ルート登録が100点・航跡記録が3,000点と以前の倍以上の
情報保有が可能となりました!
ポイントごとの目印として4種×7色のマークシンボルを用意、
より分かりやす使いわけが可能です。

2つのデータコネクター

データフォーマット・ボーレート・センテンスの編集等の設定が出来ます。

USB メモリでデータをバックアップ

USB メモリーを用いて任意位置やルート登録など、重要な情報を保存することが出来ます。

多種多様な表示モードデータ

航法・ステアリング・ハイウェイ・プロッターをはじめとした6種のモードとPOB(緊急)・
衛星モニターを表示。画面の切り替えもワンタッチで簡単に行うことが出来ます。


画面イメージ

航法データ
航法データ
プロッター
プロッター
ステアリング
ステアリング
ハイウェイ
ハイウェイ

主な仕様

受信周波数1575.42 MHz±1MHz, 1602MHz±4MHz
受信方式パラレル72 チャンネル
受信感度–148 dBm以下
精度位置4.2 m 2drms(GNSS), 3.3 m 2drms(DGNSS)
速度0.1 kt rms
進路± 1.0°

GPSセンサー

GPS-21 

パラレル24チャンネル受信機を採用、MSAS、みちびき (準天頂衛星システム)対応!

センサー
センサー

GPS-21

主な特長

地球上のどこにいても高精度の測位が可能

新世代の衛星ディファレンシャルサービス 「SBAS /みちびき (準天頂衛星システム)」に対応しています。 好漁場・岩礁・沈船・危険物などの高精度なポジションデータを、 航法機器に出力できます。

安定した位置精度を実現

高性能パラレル24チャンネルGPS受信機の内蔵により、 安定した位置精度を実現しました。


主な仕様

入力データパラメータ設定
出力データRS-422非同期データ通信
(NMEA 0183 Ver.2.3 )
外形寸法133(H) x 93(φ) mm
重量0.25 kg (ケーブルを除く)
電源10.8 ~ 31.2 VDC
お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る